クラシックシェービングへの誘い
マエストロのこだわりクラシックシェービング
泡洗顔で毛穴まできれい

「朝、急いで電気シェーバーで髭をそる」シェービングのイメージはそれだけですか。シェービングには髭を短くするだけではない味わいがあります。男性がバーバーでうけるシェービングはもっと心地よくもっときれいになるものです。毛先が極細のアナグマの毛でできたシェービングブラシをクルクルと回しながら、きめ細かく泡立てた暖かいシェービングフォームとブラシの毛先で毛穴の汚れを取り、額・アイゾーン・頬・口周り・顎の髭と肌にゆっくりとうるおいを与えていきます。

スチームタオルの力

まんべんなく泡がいきわたったところに専用の蒸し器で十分に湿度を含ませ、100度まで温度を上げた蒸しタオルを指でつかみ拡げて腕の内側に少し押し当て温度をはかり、42~43度の少し熱めの感じまでさまして顔全体に載せます。載せたタオルの上にもう1本の蒸しタオルで湿度をしっかり閉じ込め、タオル温度の低下を防ぎます。このまま3分ほどゆっくりと毛穴が広がり髭が膨らみ緩むのを待ちます。髭は乾いた状態では銅線に近い硬さがあり、乾いたまま剃るのはむしり切ることになるのです。

額から始めます

ゆっくり蒸された肌は皮下組織まで温まり血行もよくなり弾力をよみがえらせます。柔らかくなった髭に再びシェービングフォームを塗布し、額の産毛から剃り始めます。国家資格を持った理容師の長年訓練された技術は額・アイゾーン・ノーズゾーン・イヤーゾーンの上顔を部位の皮膚の薄さに合わせた力量と顔の角度に合わせたアングルで滑るようにレザーを動かします。アイゾーンは皮下組織が薄く皮膚も特に薄い部位のため産毛も柔らかく肌もとても敏感です。額から眉の上を剃り下ろし眉の形を作り眉下のシェーブに入ります。瞼近くには意外と太い産毛が多いのと皮膚が薄くデリケートなためゆっくりとまつ毛近くまで剃ります。

シェービングの技はここにある

目じりは皺がよりやすく剃り進む方向を間違えると刃先が皮膚に引っ掛かるので要注意。頬の大きな曲線を口近くまで剃り鼻下の髭の濃い部分のシェーブ。鼻の直下は痛みがあるので、素早くシャープにレザーを運びます。唇の周りの肌は柔らかいが荒れやすく、それでいて太い髭が多いため、レザーの運びの強弱が一段と気を使う。大きく小さく形状に合わせ髭の濃さに合わせ、刃角度を倒したり起こしたりを繰り返し、リズミカルに剃り進める。口角は髭が埋もれている場合もあるが、粘膜に近いのでやはり要注意。左手の親指と人差し指で面を作り剃っていきます。頬から剃り進んでいき、いよいよ一番髭が濃く硬いあごの部分になる。あごは曲線の連続で、指先で肌に対する刃角度を変えながら濃い髭を剃っていく。それはまるでスキー場の急斜面を、大きく小さくシュプールを上げて滑り降りるように滑らかに、そしてスピーディーに曲面に密着して動いていく。そして、あごから首へと剃り進み、鼻も剃ります。

顔の中心は目立つのです

鼻は皮膚が薄く張りが強いので、やはり要注意!
決して急いではいけない部分です。鼻は皮脂の出が多く黒いぽつぽつが出ます。角栓と言って、毛穴から出る皮脂が表皮の古い角質が皮脂の出を抑えてしまい、毛穴内部に詰まった状態で起こります。
鼻を剃ることで古い角質も取れ、皮脂が皮膚表面に出やすくすることで角栓は解消されていきます。鼻のシェーブが終わると最後に耳と耳周りのシェーブです。

女性は横顔も見ています

耳は型がとても入り組んでいるうえに皮膚が柔らかく張りとたるみが多いので上級テクが要る部位です。
まず耳の周りの産毛。自分ではほとんど見ることのない顔の一部分ですがかなりの産毛が生えています。耳の外側と耳穴の入口の産毛は割合長く、耳穴の産毛は年齢を重ねると黒く目立つようになってきます。耳穴部分から耳たぶまでレザーの刃先を使って細かく少しずつ剃っていきます。

一度拭き取ります

全体を全部剃り終えると、保護クリームをごく薄く口周りなどの髭の濃い部分に刷り込み、肌から石鹸分をとるために蒸しタオルで良く拭きとります。

マエストロは指先が命です

スキンミルクを多めに手に取り、顔全体に塗布し額から鼻の横を通って口角までを、指の指頭と指腹を使い分け肌にやさしく滑らし、頬をクルクルッ・スルッとマッサージします。次にあごの丸みに沿って、やはりクルクルクルと強弱をつけてマッサージです。カップスで浮き出た汚れを吸い取り、再度蒸しタオルを載せて約2~3分肌に保湿を与えます。このころが皆さまの少しうとうととしていた気分の覚醒が始まり、リラックスがすっきり感に代わる境目です。スキンローションを顔全体に塗布すると、アルコールの揮発の清涼感で目が覚めます。乾いたタオルで余計な湿度を押さえ拭き、シェービング終了になります。

クラシックシェービングへの誘いクラシックシェービングへの誘い
マエストロのこだわりマエストロのこだわり
ブライダルシェービングブライダルシェービング
ブライダルシェービングブライダルシェービング