マエストロのこだわり
マエストロのシャンプーは爪切りから

バーバーのシャンプーは、お客様の頭皮を心地よく洗うためにまず爪切りから始まります。シャンプーで地肌を擦る指先は、第一関節の指腹ではなく指腹と爪との間の指頭です。これは指腹で擦っても力が弱く、思うように痒みをとることができないからです。痒みがある方などは爪を立てて洗ってほしいかもしれませんが、むしろ逆効果になり、爪で傷められた頭皮は、乾燥してフケや、よりかゆみを増すだけなのです。そのため、爪では肌を傷つけてしまうので、適度な力が入り肌を傷めない指頭で洗います。指を頭皮に直覚近い角度で当てるので、爪が伸びていると肌にあたり、爪が短すぎると指先に力が入りにくいのです。マエストロの指使いの癖や指をあてる角度に合わせて、長すぎず、短すぎず、清潔に見える長さの爪切りは、これから始まるシャンプーのマエストロのマナーになります。

ワイシャツはサラリーマンの命です
当店でのシャンプーはお客様が椅子に座ったままの姿勢で行います。シェービングクロスをかけて首にタオルを巻きその上に防水のシャンプークロスをかけます。当店に来店されるお客様の8割がカッターシャツいわゆるワイシャツを着ていらっしゃいます。身だしなみにこだわった方のワイシャツの襟に、皺をつけたり湿らせてしまうと襟がよれよれになってしまい、上着を着ても会社やお得意先などに行くには失礼になってしまうため、襟は絶対に湿らせたり形を崩すことはできません。首元を濡らさないように、襟の形を崩さないように心がけて支度をしていきます。
ワイシャツはサラリーマンの命です
シャンプー剤をつけて髪を洗うことの意味はどこにあるかといえば、髪の毛そのものを洗うことではなく、頭皮から分泌する皮脂を洗い流すことにあります。特に男性は女性より皮脂の出が多く頭皮の汚れが多いのです。そして髪は頭皮でつくられます。頭皮を清潔にすることは生えてくる毛をいたわることになるのです。
スタンドシャンプーには意味があるのです
男性は胸から上の部位では後頭部と耳の後ろから匂いが強く出ます。気温や湿度が高いと汗と一緒に匂いが強まります。後頭部を良く洗うためにも座った姿勢のスタンドシャンプーをお勧めしています。バーバーズシャンプーは髪を洗うのではなく頭皮を清潔にし、血行を良くするマッサージシャンプーです。お客様の頭が前後左右に揺れないように片手を優しく頭に沿え、もう片方の手で泡操作をしながらシャンプーが始まります。
指先に神経を集めて

お客様が椅子に座った状態の髪にシャンプー剤をつけ、お湯でそのシャンプーをまんべんなく地肌と髪にいきわたらせ、きめ細かい泡をたくさん作ります。水溶液が首筋に垂れないように素早く手を回します。この時に手のひらが地肌につきすぎると泡は全く立ちません。手のひらに卵を抱いた感じの空間を作り、大量の泡を作りながら頭皮と髪に十分な水分を与え、指を動かす時に髪がひきつれないように素早くスムーズな動きがマエストロの技なのです。皮脂の汚れを毛穴から押し出すようにして泡で汚れを包みます。耳の上から天頂部・生え際から天頂部・そして左耳の後ろから右の耳の後ろまで後頭部全体を良く洗う。指先に全神経を集めかゆみを察知するように肌に沿わせて上に動かす時は強く、下げるときはやさしく、動かす強弱のリズムがお客様には洗ってもらう快感を呼ぶのです。この工程を素早く2~3回繰り返し、お客様を前面のシャンプーボールへお誘いして一度お湯で汚れを洗い流します。

すすぎはしっかりフロントシャンプー
座ったままで前かがみになっていただき、後頭部からシャワーをかけます。セカンドシャンプーでは後頭部と耳の後ろなどのとり切れなかった汚れを、もう一度より多くの泡で洗い流します。泡や汚れが頭皮に残るとフケやかゆみなどのトラブルの原因になります。頭皮の汚れを落とすようにたっぷりのお湯で生え際や匂いが出やすい耳の後ろ、襟足など泡が残りやすい部位をワイシャツの襟を濡らさないよう注意しながら、頭皮の汚れを意識して指先で頭皮を擦り素早く豊かにお湯で洗い流します。
コンディショナー

髪を洗ったあと化粧水をつけて肌を引き締めるのと同じで、コンディショナーはキューティクルを引き締め、髪のPHを整えます。

最後のすすぎ
たっぷりのお湯でコンディショナーが頭皮に残らないようにしっかり十分にすすぎます。たっぷりのお湯が頭全体を洗い流し、耳の後ろと後頭部の匂いを流し、頬を伝わるお湯と蒸気が髭と肌にうるおいを与え、髭を柔らかく膨潤させることによって、マエストロの次なるシェービングへと技をつなげていきます。
乾燥タオルで優しくまぶた・額・頬・顎を拭き髪を拭きあげてお顔をあげていただき、熱い蒸しタオルをお渡しして再度ご自分でお顔を拭いていただきシャンプーが終了です。
クラシックシェービングへの誘いクラシックシェービングへの誘い
マエストロのこだわりマエストロのこだわり
ブライダルシェービングブライダルシェービング
ブライダルシェービングブライダルシェービング